関節の痛みの重症化を防ぐために最も重要な事は、適切な知識や情報を得る事です。

口コミや本を読むことは大切ですが,関節の痛みのケアーにおいても残念ながらうまい話は存在しません。

フルマラソンを例にたとえると、サブ3(3時間を切るタイムで完走すること)が達成できるランナーは全体のわずか3パーセントなのです。

それならば他人と競うことよりも自己記録を更新で切れば十分なのです。

ましてや体力のピークを迎える30才以上になれば急激な体力の低下を抑えることすら大変なことです。

結論を言うと、スポーツは生涯楽しむべきだと思います。

生きていること自体が奇跡であると感謝して,自分の体をいたわり生涯現役で働きたいものです。

そのために大切な事は,関節の痛みが重症化してどうしようもなくなる前に,関節ニュートラル整体のケアーを受ける事です。

関節ニュートラル整体はリハビリテーションと手技療法の応用発展形です。

関節ニュートラル整体はリハビリテーションと手技療法の応用発展形です。

幼時からご高齢の方まで、安全確実な手技療法ですので自信を持ってお勧めします。

私はこれまでに14冊の本と,10本のDVDを出版してきました。

その中で首尾一貫として予防改善の大切さを書いてきました。

茨城県牛久市で開業して37年(その前にひと月に2回治療に帰ってきていましたのでそれを含めると40年になります)経過しました。

私が正式に開業届を出した当時の牛久市の人口は4万人(現在は8万4千人)でした。

これからは牛久市だけではなく日本の人口が減少する局面になります。

これからは牛久市だけではなく日本の人口が減少する局面になります。

世界史を振り返ってみると、30年で一つの国家が滅びているのがわかります。

現在通院されている最高齢者は90才の女性です.