Sample Dental Clinic

029-873-6682 受付時間:AM9:00〜PM12:00 PM:14:00~18:30
土曜日はPM5:00まで
休診日:木日祝

更新情報・お知らせ

2017/7/1
及川治療院ホーリニューアルムページNEW

あなたはどちらの体を選びますか?

1、生涯関節の痛みと無縁で、旅行に出かけたり、趣味やスポーツを心から楽しめる体。 2、若い時は元気だったはずが、苦労して仕事を頑張ってやっと人生を謳歌できる状態になって腰痛、股関節の痛み、ひざ関節の痛みで思うように動けない体。 もちろん答えは1、ですね! そうだとしたら、じっとしていると固まってしまい動き出すと治る状態を放置するべきではありません。 あなたの腰痛、肩こり、股関節の痛み、ひざ関節の痛みがそんな状態でしたらどうぞご安心ください! この状態ならば、関節炎の初期ですので関節ニュートラル整体で9割の方が改善します。ところで、腰痛、背中の痛み、首の痛みの9割が改善することを信じられますか? 実は、どんなに丁寧にもみほぐしても、あるいは押したりしても背中や手足の関節の痛みが改善しないのには明確な理由があるのです。 様々な実験結果で、免震構造を備えたマンションが地震に強いことは皆さんがご存知ですね。 全身には,206個の骨からなる200の関節があります。 関節の痛みと無縁な体には、それぞれの関節に8方向に1ミリずれて戻る、免震構造のような機能があるのです。 私が考案した関節ニュートラル整体は、全身の関節の弾力を検査して調整することができる手技療法と体の歪みを再発させないリハビリから構成されています。 9割の関節の痛みの原因である関節の弾力の不具合を解消できる唯一の方法だと確信しています。 もう一度言います。 38年の臨床経験に裏打ちされた確かな技術を体験することであなたの望む体を手に入れるべきです。

当院の施術

当院は治療歴40年の院長及川雅登が、著書14冊 おもっきりテレビや雑誌(わかさ・ゲンダイ・Tarzanなど) 日大レスリング部ヘッドトレーナー歴20年などの業界トップの実績があります。

「1ミリ以下の単位の緻密な施術とは?」

主な著書は下記になります。

  • 「縮めて縮めて関節痛をなおす」
  • 「関節ニュートラル整体」
  • 「関節ニュートラル整体MT法」
  • 「1ミリで全身の関節痛がとれる」
  • 「新PNF整体運動理論関節ニュートラル整体・自己調整法」
  • 「家庭でできる即効整体(山根悟共著)」
  • 「臨床家のための関節ニュートラル整体」
  • 「すぐ使える関節ニュートラル整体」
  • 「関節PNF整体」
  • 「関節ニュートラル整体自己調整法」
  • 「家庭でできるPNF整体」
  • 「知っておきたいスポーツマッサージ(山根悟共著)」

アメリカでの解剖実習に参加し、マッサージやカイロプラクテック PNFリハビリと日本人に合わせた高齢化社会でも 事故がない安全性が高いことが特徴です。 その為、全国から関節ニュートラル整体の噂を聞きつけ及川治療院院長/PNF・関節ニュートラル整体普及協会会長として活動。 また都内の整体専門学校顧問・指導実績も1000人以上として茨城県全域のみならず、全国からも宿泊され茨城にて施術を受けられる方もいます。 腰痛・首の痛み・痺れ・交通事故・ギックリ腰・寝違えなど痛みに対して、体の負担が少なく、90代の患者様でも安全に施術が可能です。 またレスリングのメダリストをはじめ、全国からスポーツ選手も多くご来院されております。

肩こり腰痛などの痛みや症状・スポーツ外傷や慢性的な関節の痛みに関節ニュートラル整体

院長が独自に考案した関節ニュートラル整体( 関節に適度な”あそび”をつくり筋肉が本来持っている弾力を取り戻す ) 及び、筋出力を取り戻すPNF整体 を融合させた、安全で確実な療法を取り入れ施術を行って おります。
痛みの原因に合わせた1ミリ以下の単位の緻密な施術で、あなたの苦痛を和らげます。 また、その場しのぎの治療ではなく、根本的な改善を目指します。 交通事故後遺症にも対応致します。
スポーツ選手もこの関節ニュートラル整体を取り入れており、院長自身も有名スポーツ選手の治療に携わっています。

身近にあふれる様々な痛み

私たちの身の回りには様々な痛みがあり、そのほとんどを上手に治療できずに悩まれている 患者様がたくさんいます。
及川治療院では、関節ニュートラルという整体技術で、慢性的な腰痛や肩こり、各部位の痛みなどの原因を解明し、根本から調節・改善・回復に導きます。

腰痛/あまり知られていない腰痛の本質を知り、改善・回復へ

腰痛、肩こりなどの慢性痛に悩む日本人は2000万人以上に上ります。
その中でもガンコな腰痛を抱える人は全体の約7割以上ともいわれています。
また、腰痛の原因のほとんどが検査で特定できないというやっかいなものです。

腰痛を引き起こす主な3つの原因をチェック

生活習慣による慢性圧迫

生活習慣からの負担は腰痛の大きな原因のひとつです。 同じ箇所ばかりに負担をかけ続けていると関節が固まってしまい、腰痛を引き起こします。

過去の怪我による筋肉の損傷

骨折や脱臼などの大きな怪我をすると、骨自体は回復しても筋肉へのダメージが完全に消えることはありません。
長い年月が経った後に関節痛として現れることがあります。

元々の体のゆがみ

ほとんどの人が左下肢および左腕が、右側に比べて最大1.2cm程度長く、重力が偏り 結果、年を追うごとに体がすこしずつゆがみ、腰痛の原因になる場合があります。

それ以外の原因にも、感染症や内臓疾患からくる腰痛などもあります。 身近なものではインフルエンザや肺炎、女性は膣カンジダから腰痛が発生することもあります。

営業日カレンダー

× ×

※土曜日はPM5:00まで

お問い合わせフォーム